読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.T.C.C

映画とか洋ゲーの冒険記です。大体端書。

エイリアンの真の目的とは:『バトルシップ』感想

昔の『バトルシップ』に対する残留思念を発掘してしまったので、供養します…バトルシップとは何だったのか…

80点

バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)

バトルシップ Blu-ray & DVD (デジタルコピー付)

 

 

 〜数年前感想〜

 

バルト9シアター6、H列で鑑賞。もう少し前でも全然良かった。やはり通路が前にある方が確実によい。

 

普通に面白かった。意外にも上映時間が長かったのも良かった。話そのものは、一般的なハリウッド映画、と言うことができるだろう。

また意外だったのが、日本のことをかなりヨイショしまくってたこと。もっとJAPJAP言われまくるのかと思ったら、意外と普通。でも浅野忠信以外の日本人の存在感皆無という残念な事に。もう一人くらい日本語しか喋らない奴とか出しても良かったのでは。みょうこうもなんだかなー、一瞬過ぎてなんとも。

と言うことで、結局この映画はアメリカ海軍マンセー映画なんですよ。そう、もう海軍ファンにはたまらないほどのサービス満載。ザ・船映画。

 

お話を思い出してみよう。5年前から話は始まる。惑星探査で地球に似た環境の星をNASAが発見する。そのプラネットG?とかに知的生命体がいると睨んだNASAは、超強力な電波を送ることにする。ハワイにアンテナ群を作って、衛星で増幅して送るという感じ。その主任は否定的だったが、計画は始まってしまう。

時を同じくして、主人公はハワイの所謂ニート。兄貴は海軍のエリートで中佐?兎に角若いのに偉い。で、25歳の誕生日にバーで兄貴とホッパー家伝統の格言祝辞を言い合っていた所、謎の美女が腹をすかせて入店、しかしながら気の利かない店長はキッチンを閉めてしまう。ここにワンチャン見出したハワイのニート・ホッパーくんは彼女にアタック、チキンブリトーを食わせることを約束する。余裕で目の前のコンビニでチキンブリトー買えると思ったら、ちょうど閉店。これでもかというくらい日本語ステッカーが貼ってある不自然な店に不法侵入し、チキンブリトーをチンして持って行くも、911を受けたポリスにテイザーをぶち込まれてる。ホッパー君はテイザー2発くらってプルプルしながらも美女にチキンブリトーを渡すことに成功し、意識を失う。翌日、SAWと同じシチュエーションの縁起の悪い風呂目覚めをし、兄貴にガンギレされる。その美女はなんと軍司令官?の娘だったのDA!!俺の首もアブねえからお前海軍は入れや、と言われ、アバン終了。

 

デーンデーンデーン。カッコいいOP

 

そして5年後、リムパックが始まり、サッカーリムパックカップが開催される。日本軍とアメリカ軍が準決勝?かなんかで激突、浅野忠信がイージス艦艦長にもかかわらずなぜか出場、主人公の顔面に蹴りを入れるなど凄まじい攻撃をする。しかしこの段階で、主人公が短髪になっており、誰もがこいつ誰?的な気分になったこと間違い無いだろう。主人公変わりすぎ。しかも大尉って…どんだけ出世スピードはやいんだよ。あとで分かるがコネです。

でまあリムパック始まって、空母打撃群マニアにはたまらないカットが続く。で、リーアム・ニーソン(ブリトーのパパ)が出てきたり、自衛官の艦長長田が5年前に入隊したばかりのクズ(主人公)と便所で殴りあいの喧嘩をするなど微笑ましいシーンが続き、NASAが高速で地球に接近する物体を確認する。やべえやべ言ってる間に、その内の1つがなんかの人工衛星に激突、大破、そのまま大気圏突入で燃えながら進路をずらし香港?に激突。香港壊滅。

うわーってなって残りがハワイ沖に突き刺さる。リムパックしてたリーアム・ニーソンに調査しろという達しが来て、リーアム・ニーソンはなぜか海自とホッパー家に出動を命じる。ホッパー弟がボートで水の滴るような美しいリアーナ(迷彩が似合いすぎて悶絶)とハワイアンと一緒に斥候に出る。しかしホッパー弟はバカなので、無謀にも飛来した物体に上陸、ヤバすぎる雰囲気があったにもかかわらず接触を試みてしまう。そしてホッパー(クズ)が触れた瞬間、謎の衝撃ドーン

 

みょうこう 轟☆沈

 

こうして、エイリアンとホッパー達との間で壮絶な戦いが始まるのであった…

(ここで感想が途切れる)

 

〜以下、隠された真実〜

 

エイリアンの目的は明らかに地球に平和をもたらすことである。エイリアン達は母星で悲惨な戦争の歴史を経験し、大規模な核戦争まで経験したのであった。その様な愚かな行為を2度と引き起こさないためにも、地球に存在するすべての兵器及び兵器に準じるものを破壊せんとしたのである。エイリアンさんたちは優しいお方なのである。人間から攻撃されてもある程度無視するし、仕方なくお仕置きすることもあるけど、基本危害は加えないのである。自分の仕事を優先しているだけなのである。あ、あと本国と通信どうこう言ってたけど、普通に定時連絡来なかったら救援部隊送りまくるでしょ。それこそ次は戦艦で来ると思う。今回のはフリゲート艦程度だったしね。(適当)