読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.T.C.C

映画とか洋ゲーの冒険記です。大体端書。

映画『レヴェナント』(原題:The Revenat)の事前情報まとめ

アカデミー賞の季節がやってきました。かなりの豊作だった2015年の作品賞としては『マッドマックス』や『マーシャン(オデッセイ)』などが目立ちますが、やはりこの作品『レヴェナント』が個人的には一番熱いです。

 

まずはトレーラーをご覧ください。

 

 

サバイバル系の作品として、自然光に大きく頼った映像である事がわかります。近年だと、紀里谷和明監督の『ラスト・ナイト』が自然光メインだったのですが、絵的には暗く青い感じになってます。また、同じくアメリカ大自然系映画の『イントゥ・ザ・ワイルド』も森の中のシーンは青いですね。雄大な自然ならではの映像技法で、CGゴテゴテの最近の映画の中では特異です。

 

イントゥ・ザ・ワイルド [Blu-ray]

イントゥ・ザ・ワイルド [Blu-ray]

 

 

 

また、だいぶ前から音楽を坂本龍一が担当していたことでも有名でした。クマVS人間という謂わば異種バトル映画の一面もあるらしい本作ですが、そのような映画の音楽はなかなかやってこなかったと思うので興味深々です。また癌からのカムバック一発目ということで、坂本龍一自身蘇った「亡霊」のような赴きを見せてくるどうかも注目です。

 

オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」

オリジナル・サウンドトラック盤「The Revenant(蘇えりし者)」

  • アーティスト: 坂本龍一、アルヴァ・ノト、ブライス・デスナー
  • 出版社/メーカー: commmons
  • 発売日: 2016/02/24
  • メディア: CD
  • この商品を含むブログを見る
 

 

日本の公式サイトだと音楽担当の坂本龍一が一番デカデカと宣伝されていて不思議ですが、監督始め演者が超豪華です。

 

www.foxmovies-jp.com

 

 

監督

アレハンドロ・ゴンサレス・イニャリトゥ

もはやアカデミー賞常連の監督です。前作バードマンでは作品賞受賞。バードマンからすぐにこの超大作を作り上げる精神力に脱帽です。

 

あらすじ

極寒の荒野の中、ハンターのヒュー・グラスは狩猟中に熊に襲われ、瀕死の重傷を負ってしまう。同じ狩猟チームのメンバー、ジョン・フィッツジェラルドは彼を足手まといとして置き去りにし、反抗した彼の息子も殺してしまう。

奇跡的に一命をとりとめたグラスは、裏切ったフィッツジェラルドに復讐を果たすべく、猛威をふるう大自然に耐えながら長距離に渡る旅を始め る。

 

主人公をレオナルド・ディカプリオ、ジョン・フィッツジェラルドをトム・ハーディというガチな固め具合です。お偉いさんのアンドリュー・ヘンリーはスターウォーズep7で絶叫するハックス将軍をやっていたドーナル・グリーソン。

アンドリュー・ヘンリーはアメリカ軍の少佐で探検隊の隊長もやってるみたいです*1

 

 

 息子を殺されたディカプリオの復讐ストーリーのようですが、とにかく自然をどう攻略していくのかが気になります。夜になれば真っ暗な時代に、どうやって自然の脅威をやり過ごしていたのか。今回は純粋に悪役のトム・ハーディも演じどころが気になります。