読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.T.C.C

映画とか洋ゲーの冒険記です。大体端書。

有磯海SA上り『富山ゴールドラーメン』

f:id:T_TAPER:20151012171234j:imagef:id:T_TAPER:20151012171220j:image

 
運転からの一杯が旨い度:90点
値段:50点
エビ度:60点
 
富山ゴールドラーメン 800円
 
ここは富山の入り口のサービスエリア「ありそうみ」にあるフードコートのラーメン屋だ。
富山ラーメンを食したことのない身としては、まず初めにブラックラーメンを試すべきだったのかも知れない。が、白海老のビジュアル的優位性により、若干高いながらもこちらを選んでしまった。
 
味はさっぱりした魚介豚骨。ネギが良く合う。合うのだが、高速メシとしては最高クラスだがやはりフードコートクオリティから抜け出せていなかった。残念ながら、エビをそこまで感じることが出来なかった。
麺・スープのぬるさなど。サービスエリアのラーメンは醤油400円くらいじゃないとダメのようだ。
 
東京からわざわざ富山に来たのは、北アルプスに分け入る為。一人旅だった為、長時間の運転で集中力もかなり散漫になっていたようだ。しかし、日本海に近い場所でのこういった食事も、偶には悪くない。特にこの時は下界で食べる最後のまともな食事だった為、高い物を選んでも正直仕方ないと思っている。
 
次は富山市街で「アツアツ」の富山ブラックを食べたい。