読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.T.C.C

映画とか洋ゲーの冒険記です。大体端書。

新宿バルト9の展示物シリーズ:その2『アップルシード・アルファ』の実物大ブリちゃん

映画

f:id:T_TAPER:20150130165614j:plain

 

f:id:T_TAPER:20150130165618j:plain

 

毎度毎度アニメ映画が公開されると特別な展示物をチケット売り場に置いてるれる新宿バルト9。今回は士郎正宗原作の名物映画『アップルシードα』公開に合わせて登場キャラクターのデュナンの装身具とブリアレオスの実物大フィギュアが展示されていた。

本記事は当該映画の公開時の思い出である。

 

 

アップルシードの映画化は多分3,4回目で、今回はアメリカの制作スタジオの手により大幅にハリウッド味を増したアメリカンでマッチョなアップルシードになっております。それに合わせてか、デュナンの装備も現米軍風になっているのが分かります。

 パンツはマルチカモ。

 

ブリアレオスはでかいですねー。エアガンショップから各種装備の提供でも受けたのでしょう。左胸に刺さってる青いショットシェルはマルゼン製品でしょう。

 

 

M1100/M870専用ショットシェル

M1100/M870専用ショットシェル

 

 

アップルシードαですが、個人的にはかなり好みでした。分かりやすいストーリー、かっこいい装備や擬態(メカ面では過去最高ではないかと思います)、考えようによってはかなり危ない全身スーツ少女など、相当なマニア向けである事が分かります。オリュンポスとかも一応出てきますし、道は外れていない筈です。気持ち良い程のエンターテイメントだと思います。

 


驚異の映像の裏側に迫る!映画『アップルシード アルファ』メイキング