読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

K.T.C.C

映画とか洋ゲーの冒険記です。大体端書。

麻布十番「ふぐ武」

f:id:T_TAPER:20150904191745j:plain

 

今回は今までの食べ歩き史上最も高額な食事を紹介したい。

その名も「ふぐ武」。ふぐである。

 

www.fugutake.jp

 

 

 

f:id:T_TAPER:20150904200939j:plain

 

ずばり、フグ

フグをとにかく食べたい。

麻布十番にあるこのお店、「ふぐ武」はそんな想いを叶えるには最高の場所だ。

 

麻布十番駅からほど近い、雑居ビルの谷間の静かな通りにこのお店はある。狭い間口を通ると庶民的な雰囲気店で、わりかし安心する。

 

今回は2階の個室という事で、階段前で靴を脱ぐ。急な階段を上がると、3つほど個室がある。そのうちの1つに入る。

伝統的な感じの調度品が揃う和室だ。

食事に集中する事が出来そうだ。灰皿もしっかりとした大型のものが置いてある。

 

f:id:T_TAPER:20150904202050j:plain

フグのマリネのような一品。野菜主体で普通のサラダを食べるよりも健康に良さそうな味がする。

 

 

f:id:T_TAPER:20150904200949j:plain

フグの刺身。その量の多さにただただ圧倒される。ここまでフグ尽くしだとは予想だにもしなかった。

たれも素人にも違いが分かる味でうまい。

 

完璧。

 

f:id:T_TAPER:20150904202749j:plain

 

フグの西京焼きは何だか勿体無いような気もしたが、とにかく美味く今まで食べた西京焼きの中で圧倒的に美味かった。

 

恐らく次に訪れるのは10年後になるかも知れないが、それでも事足りるくらいとにかくフグを食べまくったので笑えるほど満足した料理屋だった。